眼瞼下垂について

banner

眼瞼下垂は手術以外の治療もあります

まぶたが上がらない、上げにくい状態のことを眼瞼下垂といいます。
先天的なケースと後天的なケースがあり、後天的なケースでは、加齢による筋肉の衰え、コンタクトレンズが原因によるもの、筋肉の疾病などが原因と考えられます。
先天性で重度の場合には、手術による治療が考えられます。
その場合、まずは眼科医や形成外科の医師に相談します。
中度~軽度の眼瞼下垂は、必ずしも手術によらない治療もあるようです。
最近では、糸を使った治療法を紹介しているクリニックもあります。
軽度の眼瞼下垂は、まぶたのむくみと勘違いする人も多いようです。
また、パソコンやタブレット、スマートフォンの普及により目を酷使するケースが増えたことによる筋力の低下、過剰なメイク、コンタクトレンズの長時間使用など、現代の生活環境は眼瞼下垂になるリスクが高いようです。
少しでも症状が現れ始めたら、自己診断しないで早めに医師に診てもらい、早めの処置を行ってください。

年間500件以上の症例実績!眼瞼下垂治療センター

看護師の求人を千葉市で探す

【東京】集団で健康診断を受けるなら
こちらのクリニックへ

接骨院は鈴鹿市のまつ整体整骨院

世代を超えた健口と健康管理

関連ページ一覧

banner
先日病院に行った際、眼瞼下垂と診断されてしまい手術をする事にしました。
最初は目に少しの違和感

眼瞼下垂で目の種中をしてきました

banner
眼瞼下垂をご存知ですか。
眼瞼下垂は、まぶたが下に垂れてくる症状です。
この症状は、まぶ

眼瞼下垂の原因とその対処方法とは

banner
人間がぱっと見で印象を受けることが多いのが目になり、現代社会でも気にする人が多くなっています。
眼瞼下垂の印象を変えたいと考える人が多くいます

Copyright(c) 眼瞼下垂 All Rights Reserved.